ブログ

対処法をお伝えいたします。

  • お知らせ
  • 2017年07月27日

デスクワークしてますが腰痛がつらいです。と以下のメールをいただきましたので対処法をお伝えしたいと思います。

 

デスクワーク中心の仕事なので、あまり運動する機会もなく腰痛が続いているのでどうにかしたいと考えるようになりました。腰痛で腰を曲げるのも大変に感じるようになり、腰への負担が大きいことも実感したので、腰サポーターを利用するようにしています。

 

 

角療術院から

デスクワークの方は長時間の不良姿勢、目の酷使による疲れから肩こり、腰痛になりやすく普段から運動、ストレッチ、姿勢、しっかり睡眠をとるなどの対処が必要です。

長時間のデスクワークで腰が辛くなってくる方の多くは、腰仙関節、仙腸関節、ハムストリングの拘縮や関節の異常(ハイパーモビリティ 動きすぎる)がみられます。

 

ハムストリングの拘縮はストッレチで対処できます。ですが通常のストッレチでは効果の薄い方も多く、PNFストッレチなどの運動療法を兼ねたストッレチがお勧めです。

 

腰仙関節、仙腸関節の拘縮は関節ニュートラル整体がお勧めです。

関節ニュートラル整体はピンポイントで拘縮の部分にアプローチいたしますので効果的です。

 

 

 

お問い合わせ

「ご予約・お問い合わせはこちら」

【施術時間】8:00~20:00 【定休日】日曜・月曜・祝日