ブログ

慢性痛に悩む人は2000万人

  • 症例のご紹介
  • 2017年09月26日

当院を来院される方の大半が腰痛・肩こり・膝痛・股関節痛などの慢性痛の症状です。

また慢性痛に悩まれている方の大半(約90%)が、医学的には原因がみとめられないそうです。

ですが実際当院に来られるほとんどの方に関節の拘縮が見られ、その拘縮を取り除くことで痛みが治まっています。

 

ある方の例を挙げますと、仕事でバイクに乗っていて転倒、膝を強打し大怪我をされ、整形外科で治療をされたにもかかわらず、装具なしでは歩けないほどに状態は悪化していました。

整形外科では人口膝関節にするしかないと言われていました。膝の可動域も悪く正座は全くできず。立膝をつく程度に曲げるのが精いっぱいでした。

 

ですが当院の関節ニュートラル整体を施術いたしました所、少しづつですが改善がみられ、現在では装具なしでも問題なく、生活にも全く支障がないほどに良くなっておられます。

整形外科では人工膝関節にするしかないと言われていた方でも、ここまで良くなっておられます。

ヘルニア、脊柱管狭窄症、股関節痛、背部痛(の方でも沢山の方に改善がみられます。諦める前に一度試されてはいかがですか?

 

関節ニュートラル整体 慢性痛に効果

  • 症例のご紹介
  • 2017年09月19日

 時間が経つとよくなる痛みと、時間が経っても良くならない痛みがあります。

良くならない痛みの原因の9割は、関節に本来備わっている弾力の消失(拘縮)にあります。

 

具体的な例を上げますと、骨折をして患部を暫くの間固定していたとします。

骨折が治って固定を外し時間が経過しているにもかかわらず、痛みが取れないケースがあります。

この様なケースの場合、痛みの取れない主な原因に関節の拘縮があります。

 

ある方の例を挙げますと事故で数か所骨折し、時間が経って骨折や傷も治り、痛みの原因らしきものが無いにもかかわらず、痛みがとれず、それどころか肋間神経痛のような症状も出始め、その他の痛みも年々酷くなっていました。

 

様々な治療(接骨院での牽引、あん摩、マッサージ、指圧療法、カイロプラクティックやオステオパシー)を受けても改善せず。

医師の指導を受けた運動療法(リハビリ、加圧トレーニング、ヨガ、ピラティスなど)でも改善しませんでした。

 

諦めかけていたところ、関節ニュートラル整体の施術院を紹介され施術を受けたところ、わずか7回の施術で90パーセント以上改善されました。

2年以上たった今も再発もありません(現在はたまに来られる程度です)

オススメの腰痛肩こりケア体操と筋トレは続けていらっしゃいます。

 

この拘縮を取り除くため、関節ニュートラル整体でアプローチしていきます。

 

 

対処法をお伝えいたします。

  • お知らせ
  • 2017年07月27日

デスクワークしてますが腰痛がつらいです。と以下のメールをいただきましたので対処法をお伝えしたいと思います。

 

デスクワーク中心の仕事なので、あまり運動する機会もなく腰痛が続いているのでどうにかしたいと考えるようになりました。腰痛で腰を曲げるのも大変に感じるようになり、腰への負担が大きいことも実感したので、腰サポーターを利用するようにしています。

 

 

角療術院から

デスクワークの方は長時間の不良姿勢、目の酷使による疲れから肩こり、腰痛になりやすく普段から運動、ストレッチ、良い姿勢を保つ、しっかり睡眠をとるなどの対処が必要です。

長時間のデスクワークで腰が辛くなってくる方の多くは、腰仙関節、仙腸関節、ハムストリングの拘縮や関節のハイパーモビリティ(動きすぎる)がみられます。

 

ハムストリングの拘縮はストレッチで対処できます。ですが通常のストッレチでは効果の薄い方も多く、PNFストレッチなどの運動療法を兼ねたストレッチがお勧めです。

 

腰仙関節、仙腸関節の拘縮は関節ニュートラル整体がお勧めです。

関節ニュートラル整体はピンポイントで拘縮の部分にアプローチいたしますので効果的です。

 

 

 

お問い合わせ

「ご予約・お問い合わせはこちら」

【施術時間】8:00~20:00 【定休日】日曜・月曜・祝日