膝・股関節他の痛みでお困りの方へ

膝・股関節他の痛みでお困りの方へ

膝の痛みの中で、最も多いのが変形性膝関節症です。変形性膝関節症は、加齢や筋肉の衰えなどによって、大腿骨(だいたいこつ)や脛骨(けいこつ)を覆う関節軟骨がすり減り、変性して固くなることで炎症が起き、痛みが出ると言われています。また、骨を保護する滑膜(かつまく)に炎症が出たり、骨の端に骨棘(こつきょく=トゲ)のようなものができたりすることもあります。

肥満、O脚やX脚、扁平足(へんぺいそく)大腿四頭筋(だいたいしとうきん)の衰えは膝の負担になります。半月板損傷、関節リウマチなどの病気で痛みが出ることもあります。また、腰や股関節の痛みをかばい痛みが出てくることもあります。関節や筋肉の拘縮(こうしゅく)があると、その他の痛み、股関節、背中の痛みなども起こりやすくなります。内灘町の整体院「角療術院」では、このような理由で変性してしまった関節や筋肉をPNF・関節ニュートラル整体で整え、膝・股関節他の痛みを改善します。

お問い合わせ

「ご予約・お問い合わせはこちら」

【施術時間】8:00~20:00 【定休日】日曜・月曜・祝日