ブログ

症例のご紹介2 頸椎症 頭痛 肩こり 腰痛

  • 症例のご紹介
  • 2017年11月30日

田中さま(仮名) 40代 女性

 

始めて当院にいらしたのは4年以上前になりますが、この方は首を動かすことも出来ないぐらいに酷い状態で、頭痛、肩こりも酷い状態で腰痛もありました。かなり前から酷かったそうですが、さらに悪くなり首をほとんど動かせないほどに悪くなっていました。

 

整形外科の診察では頸椎の椎間板が、何か所か潰れていて手術が必要だと言われたそうです。

 

C1~3番までが非常に拘縮しており、頸椎の下の方まで筋張ったように筋膜や筋肉も緊張していましたが、体の向きを変えることもままならないため、椅子に座った状態から関節調整を行い、頸椎を入念に施術を致しました。

 

回数を重ねるごとに良くなってきましたが、また悪くなることもしばしば有りました。

 

週1回ペースで数か月経過した頃には、酷かった頭痛も頻繁ではなくなり、首も動かせるようになってきました。3年経過した頃からさらに良くなり、4年経過した頃には頭痛、腰痛も無くなり首の動きも問題なく、肩や背中のコリはあるものの日常生活にも支障はない状態にまで回復いたしました。

 

この方のように重度の方でも、根気よく続けることで良くなっておられます。

どこに行っても良くならない方、宜しければご相談ください

 

 

症例のご紹介1 腰痛

  • 症例のご紹介
  • 2017年11月29日

ブログをご覧いただきありがとうございます。
症例を1つ、ご紹介いたします。

 

本日お越しいただいた男性のKさん 10年以上のお付き合いになるのですが、お越しいただいた当初は酷い腰痛で何か所か整体院にも行かれたそうです。ですが当院の関節ニュートラル整体、PNF整体1回でほとんど痛みは無くなりました。その後も2~3回念のためにお越しくださいました。

 

その後は月に1度ぐらいのペースで暫く来られ、10年以上たった今でも時々メンテナンスにお越しくださいます。

 

Kさんの症状は腰仙関節の拘縮が腰痛を引き起こしているようでした。ヘルニアと診断されたこともあるそうですが前屈は可能でしたのでヘルニアの痛みではないようでした。(ヘルニアの場合 前屈で痛みが増すケースが多い)

 

ハムストリングの拘縮もあまり無く筋膜の張りもありません 身体を後ろに反った時だけ強い痛みが出ます。

 

この様なケースの場合 腰仙関節が関係していることが多いです。試しに腰仙関節の調整を行うと痛みは軽くなりました。

 

痛みの箇所がハッキリしていたので通常の緩和操作から手足の関節調整(関節ニュートラル整体のMT法)を行い全身の関節調整から仙腸関節、腰仙関節の調整を行い手足のリハビリを行ったところ痛みはほぼ無くなりました。

 

 

この方のように酷い痛みを伴った腰痛でも1回で良くなることも少なくありません、痛みで悩まれてる方、是非ご相談ください

骨盤矯正(骨盤調整)も出来ます。

  • 症例のご紹介
  • 2017年09月27日

友人からの紹介で当院に来られたのですが、産後から恥骨部の痛みや腰痛が酷く骨盤矯正して下さいと頼まれました。

 

骨盤の歪みは仙腸関節や股関節、腰仙関節、恥骨結合などの関節のバランスが崩れると起こりやすく、またハムストリングや腸腰筋、腸脛靭帯などの筋肉や靭帯とのバランスも関係しています。出産後に痛む場合、出産で骨盤が開くため、その後のケアが悪いとトラブルが起こりやすく、その後の生活に影響を与えかねません。

 

靭帯などの関節の組織が損傷で伸びて歪みや痛みが出るようなケースでは、特殊な手技が必要になります。

関節ニュートラル整体ではこのようなケースでも軽傷であれば十分に対応できます。

この様なケースでは微少に関節を動かし締めるようなテクニックを用います。

また逆に関節が硬くて拘縮しているような場合は、拘縮を取り除くためのテクニックを用います。

 

筋肉や筋膜が固くて歪みを引き起こしている場合は、PNF整体によるリハビリやトランスバースマッサージで筋肉や筋膜の張りをとります。

当院では様々なテクニックを用いて骨盤矯正を行っています。産後の骨盤や恥骨部の痛みなどのトラブルや腰痛、肩こりなどにも対応いたします。お気軽にご相談ください。

 

慢性痛に悩む人は2000万人

  • 症例のご紹介
  • 2017年09月26日

当院を来院される方の大半が腰痛・肩こり・膝痛・股関節痛などの慢性痛の症状です。

また慢性痛に悩まれている方の大半(約90%)が、医学的には原因がみとめられないそうです。

ですが実際当院に来られるほとんどの方に関節の拘縮が見られ、その拘縮を取り除くことで痛みが治まっています。

 

ある方の例を挙げますと、仕事でバイクに乗っていて転倒、膝を強打し大怪我をされ、整形外科で治療をされたにもかかわらず、装具なしでは歩けないほどに状態は悪化していました。

整形外科では人口膝関節にするしかないと言われていました。膝の可動域も悪く正座は全くできず。立膝をつく程度に曲げるのが精いっぱいでした。

 

ですが当院の関節ニュートラル整体を施術いたしました所、少しづつですが改善がみられ、現在では装具なしでも問題なく、生活にも全く支障がないほどに良くなっておられます。

整形外科では人工膝関節にするしかないと言われていた方でも、ここまで良くなっておられます。

ヘルニア、脊柱管狭窄症、股関節痛、背部痛(の方でも沢山の方に改善がみられます。諦める前に一度試されてはいかがですか?

 

関節ニュートラル整体 慢性痛に効果

  • 症例のご紹介
  • 2017年09月19日

 時間が経つとよくなる痛みと、時間が経っても良くならない痛みがあります。

良くならない痛みの原因の9割は、関節に本来備わっている弾力の消失(拘縮)にあります。

 

具体的な例を上げますと、骨折をして患部を暫くの間固定していたとします。

骨折が治って固定を外し時間が経過しているにもかかわらず、痛みが取れないケースがあります。

この様なケースの場合、痛みの取れない主な原因に関節の拘縮があります。

 

ある方の例を挙げますと事故で数か所骨折し、時間が経って骨折や傷も治り、痛みの原因らしきものが無いにもかかわらず、痛みがとれず、それどころか肋間神経痛のような症状も出始め、その他の痛みも年々酷くなっていました。

 

様々な治療(接骨院での牽引、あん摩、マッサージ、指圧療法、カイロプラクティックやオステオパシー)を受けても改善せず。

医師の指導を受けた運動療法(リハビリ、加圧トレーニング、ヨガ、ピラティスなど)でも改善しませんでした。

 

諦めかけていたところ、関節ニュートラル整体の施術院を紹介され施術を受けたところ、わずか7回の施術で90パーセント以上改善されました。

2年以上たった今も再発もありません(現在はたまに来られる程度です)

オススメの腰痛肩こりケア体操と筋トレは続けていらっしゃいます。

 

この拘縮を取り除くため、関節ニュートラル整体でアプローチしていきます。

 

 

お問い合わせ

「ご予約・お問い合わせはこちら」

【施術時間】8:00~20:00 【定休日】日曜・月曜・祝日